会社概要

会社概要

社名 サン食品株式会社
所在地 〒891-0132 鹿児島県鹿児島市七?島一丁目7番
TEL.099-262-1811  FAX.099-262-2880
創立 1981年(昭和56年)9月19日
代表者 清川 継一朗
資本金 1億円
売上高 106億円 (2020年2月末)
従業員数 407名 (社員 75名 嘱託社員 21名 出向社員 87名 準社員 174名 アルバイト 50名)
事業内容 ?畜産物、水産物、豆腐、蒟蒻、餃子、だし、惣菜、米飯類、もやし、カット野菜、
 パイナップル、大根のけんの製造?販売
?仕入商品の販売
関連会社 株式会社タイヨー
事業所

◇七ツ島工場
〒891-0132 鹿児島県鹿児島市七?島一丁目7番
TEL.099-262-1811  FAX.099-262-2880
■ 畜産物課、水産課、豆腐課、蒟蒻課、米飯課、惣菜課、精肉課、
 餃子ライン、だしライン、とんかつライン、キムチライン、
 営業課、研究開発室、工務課、総務課、経理課

◇VFセンター
〒891-0122 鹿児島県鹿児島市南栄三丁目14番地
TEL.099-284-5500  FAX.099-284-5502
■ パイナップル、大根のけん製造

◇川辺工場
〒897-0202 鹿児島県南九州市川辺町清水8802番5
TEL.0993-56-2901  FAX.0993-58-3065
■ もやし、カット野菜製造

福利厚生 ?各種保険、退職金制度
?社内外セミナー研修等参加
その他 ?社内提案制度
?平成 7年度食品衛生優良施設厚生大臣賞受賞
?平成11年10月ISO14001認証取得(環境マネジメントシステム)
?平成14年 6月SQF認証取得(安全?品質保証システム)
?平成23年、24年 モンドセレクション銅賞受賞「冷凍黒豚生ぎょうざ」
?平成25年日本食品衛生協会優良施設 会長賞受賞(豆腐課)

■ 本社?七ツ島工場
鹿児島県鹿児島市七ツ島1丁目7番
099-262-1811(代表)
■ VFセンター
鹿児島県鹿児島市南栄3丁目14番地
■ 川辺工場
鹿児島県南九州市川辺町清水8802番5

サン食品株式会社 沿革

昭和35年9月7日 有限会社清川商店設立
昭和49年9月9日 有限会社清川商店で食肉カット工場(現畜産物課)稼働
昭和54年10月20日 有限会社清川商店を有限会社南栄食品に社名変更
昭和56年6月26日 有限会社南栄食品で鰻工場(現水産物課)火入れ式
昭和56年9月19日 資本金200万円をもって三栄食品株式会社設立(実質的サン食品株式会社の設立)
昭和57年6月1日 三栄食品株式会社で豆腐工場稼働
昭和58年9月1日 三栄食品株式会社をサン食品株式会社に社名を変更
昭和58年12月10日 サン食品株式会社と南栄食品株式会社を合併、同時に資本金900万円となる
昭和60年4月29日 蒟蒻、納豆工場(現蒟蒻課、納豆課)稼働
昭和60年5月1日 麺、餃子工場(現製麺課、餃子課)稼働
昭和60年11月19日 新工場 米飯工場(現惣菜課)稼働
昭和61年1月19日 筍、水煮のリパックを主とした筍工場(現配送課)稼働
昭和61年6月1日 漬け物、佃煮のリパックを主としたパッケージ工場稼働
平成3年2月23日 資本金を4億4,340万円に増資
平成7年10月20日 豆腐工場 食品衛生施設として厚生大臣賞受賞
平成7年11月1日 七ツ島新工場完成 事務所、豆腐工場、惣菜工場
(旧米飯工場とパッケージ工場を統合)を移転
南栄事業所と七ツ島事業所の2事業所にて製造開始
平成11年10月1日 環境に関わる国際規格ISO14001を取得
平成12年6月20日 七ツ島工場を増築 畜産物工場、研究開発課を移転
本社を南栄町から七?島工場の鹿児島市七ツ島1丁目7番に移転
増築に伴いエネルギーの効率利用を目的としてコ?ジェネシステムを導入。
環境を配慮し『天然ガス』を使用。
平成14年5月11日 畜産物課で『SQF2000(※1)』を認証取得する。
※1:危険度分析による衛生管理(HACCP)と品質管理の国際規格(ISO9001)を組み合わせた食品の安全性と品質を保証する国際食品規格
平成19年11月1日 精肉課、だし課稼動
平成21年3月10日 本社2階に精肉課を増設稼動
平成21年4月1日 清和インターナショナル(株)よりトライハイテクファーム事業部を譲り受ける
平成21年11月1日 キムチ製造開始
平成22年3月31日 南栄事業所閉鎖に伴い蒟蒻課、キムチ、餃子ラインを新工場に移転
平成22年4月1日 七ツ島事業所にて新惣菜工場完成、製造開始
平成23年4月8日 「冷凍黒豚生ぎょうざ」において2011年度モンドセレクション銅賞を受賞
平成23年9月1日 サン流通㈱を高千穂倉庫運輸㈱へ事業譲渡
平成24年4月6日 「冷凍黒豚生ぎょうざ」において2012年度モンドセレクション銅賞を受賞
平成25年3月1日 水産物課を製造中止とし、精肉課による衣付トンカツの製造開始
平成25年4月1日 製品仕分部門を高千穂倉庫運輸㈱へ業務譲渡
平成25年10月25日 豆腐課 食品衛生優良施設として日本食品衛生協会 会長賞受賞
平成25年11月15日 自社所有地(南栄1丁目)に『アクロスプラザ南栄』オープン
(資産活用として大和情報サービス㈱と事業用定期借地権設定契約)
平成26年1月20日 チラー設備の更新によりエネルギーの高効率化を図る
(エネルギー使用合理化事業者支援補助金の活用)
平成27年1月1日 ㈱楠乃家を吸収合併
平成27年2月28日 資本金を1億円に減資
平成28年3月5日 米飯課 蒸気炊飯ライン導入
平成29年7月1日 精肉課 スライサーライン増設
平成30年7月28日 ISO14001(環境マネジメントシステム)登録取下げ、自社基準へ移行
平成30年9月1日 水産課水産加工センター稼働

会社概要

会社概要

社名 サン食品株式会社
所在地 〒891-0132 鹿児島県鹿児島市七?島一丁目7番
TEL.099-262-1811  FAX.099-262-2880
創立 1981年(昭和56年)9月19日
代表者 清川 継一朗
資本金 1億円
売上高 106億円 (2020年2月末)
従業員数 407名 (社員 75名 嘱託社員 21名 出向社員 87名 準社員 174名 アルバイト 50名)
事業内容 ?畜産物、水産物、豆腐、蒟蒻、餃子、だし、惣菜、米飯類、もやし、カット野菜、
 パイナップル、大根のけんの製造?販売
?仕入商品の販売
関連会社 株式会社タイヨー
事業所

◇七ツ島工場
〒891-0132 鹿児島県鹿児島市七?島一丁目7番
TEL.099-262-1811  FAX.099-262-2880
■ 畜産物課、水産課、豆腐課、蒟蒻課、米飯課、惣菜課、精肉課、
 餃子ライン、だしライン、とんかつライン、キムチライン、
 営業課、研究開発室、工務課、総務課、経理課

◇VFセンター
〒891-0122 鹿児島県鹿児島市南栄三丁目14番地
TEL.099-284-5500  FAX.099-284-5502
■ パイナップル、大根のけん製造

◇川辺工場
〒897-0202 鹿児島県南九州市川辺町清水8802番5
TEL.0993-56-2901  FAX.0993-58-3065
■ もやし、カット野菜製造

福利厚生 ?各種保険、退職金制度
?社内外セミナー研修等参加
その他 ?社内提案制度
?平成 7年度食品衛生優良施設厚生大臣賞受賞
?平成11年10月ISO14001認証取得(環境マネジメントシステム)
?平成14年 6月SQF認証取得(安全?品質保証システム)
?平成23年、24年 モンドセレクション銅賞受賞「冷凍黒豚生ぎょうざ」
?平成25年日本食品衛生協会優良施設 会長賞受賞(豆腐課)

■ 本社?七ツ島工場
鹿児島県鹿児島市七ツ島1丁目7番
099-262-1811(代表)
■ VFセンター
鹿児島県鹿児島市南栄3丁目14番地
■ 川辺工場
鹿児島県南九州市川辺町清水8802番5

サン食品株式会社 沿革

昭和35年9月7日 有限会社清川商店設立
昭和49年9月9日 有限会社清川商店で食肉カット工場(現畜産物課)稼働
昭和54年10月20日 有限会社清川商店を有限会社南栄食品に社名変更
昭和56年6月26日 有限会社南栄食品で鰻工場(現水産物課)火入れ式
昭和56年9月19日 資本金200万円をもって三栄食品株式会社設立(実質的サン食品株式会社の設立)
昭和57年6月1日 三栄食品株式会社で豆腐工場稼働
昭和58年9月1日 三栄食品株式会社をサン食品株式会社に社名を変更
昭和58年12月10日 サン食品株式会社と南栄食品株式会社を合併、同時に資本金900万円となる
昭和60年4月29日 蒟蒻、納豆工場(現蒟蒻課、納豆課)稼働
昭和60年5月1日 麺、餃子工場(現製麺課、餃子課)稼働
昭和60年11月19日 新工場 米飯工場(現惣菜課)稼働
昭和61年1月19日 筍、水煮のリパックを主とした筍工場(現配送課)稼働
昭和61年6月1日 漬け物、佃煮のリパックを主としたパッケージ工場稼働
平成3年2月23日 資本金を4億4,340万円に増資
平成7年10月20日 豆腐工場 食品衛生施設として厚生大臣賞受賞
平成7年11月1日 七ツ島新工場完成 事務所、豆腐工場、惣菜工場
(旧米飯工場とパッケージ工場を統合)を移転
南栄事業所と七ツ島事業所の2事業所にて製造開始
平成11年10月1日 環境に関わる国際規格ISO14001を取得
平成12年6月20日 七ツ島工場を増築 畜産物工場、研究開発課を移転
本社を南栄町から七?島工場の鹿児島市七ツ島1丁目7番に移転
増築に伴いエネルギーの効率利用を目的としてコ?ジェネシステムを導入。
環境を配慮し『天然ガス』を使用。
平成14年5月11日 畜産物課で『SQF2000(※1)』を認証取得する。
※1:危険度分析による衛生管理(HACCP)と品質管理の国際規格(ISO9001)を組み合わせた食品の安全性と品質を保証する国際食品規格
平成19年11月1日 精肉課、だし課稼動
平成21年3月10日 本社2階に精肉課を増設稼動
平成21年4月1日 清和インターナショナル(株)よりトライハイテクファーム事業部を譲り受ける
平成21年11月1日 キムチ製造開始
平成22年3月31日 南栄事業所閉鎖に伴い蒟蒻課、キムチ、餃子ラインを新工場に移転
平成22年4月1日 七ツ島事業所にて新惣菜工場完成、製造開始
平成23年4月8日 「冷凍黒豚生ぎょうざ」において2011年度モンドセレクション銅賞を受賞
平成23年9月1日 サン流通㈱を高千穂倉庫運輸㈱へ事業譲渡
平成24年4月6日 「冷凍黒豚生ぎょうざ」において2012年度モンドセレクション銅賞を受賞
平成25年3月1日 水産物課を製造中止とし、精肉課による衣付トンカツの製造開始
平成25年4月1日 製品仕分部門を高千穂倉庫運輸㈱へ業務譲渡
平成25年10月25日 豆腐課 食品衛生優良施設として日本食品衛生協会 会長賞受賞
平成25年11月15日 自社所有地(南栄1丁目)に『アクロスプラザ南栄』オープン
(資産活用として大和情報サービス㈱と事業用定期借地権設定契約)
平成26年1月20日 チラー設備の更新によりエネルギーの高効率化を図る
(エネルギー使用合理化事業者支援補助金の活用)
平成27年1月1日 ㈱楠乃家を吸収合併
平成27年2月28日 資本金を1億円に減資
平成28年3月5日 米飯課 蒸気炊飯ライン導入
平成29年7月1日 精肉課 スライサーライン増設
平成30年7月28日 ISO14001(環境マネジメントシステム)登録取下げ、自社基準へ移行
平成30年9月1日 水産課水産加工センター稼働

Copyright ? 2009-2019 サン食品株式会社. All rights reserved.

Copyright ? 2009-2019 サン食品株式会社. All rights reserved.

高清无码成本人视频/天狼影视/波多野结衣版在线播放/日日橹狠狠爱欧美视频